fc2ブログ

蘭亭序(天朗気清)

  • 2009/09/24(木) 22:33:40

臨蘭亭序
書聖・王羲之の『蘭亭序』(天朗気清)を臨書してみました。
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
宜しければ ポチッぽちっ とお願いします

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

●菫さんへ

こんにちは。
ありがとうございます。お役には立ちませんね…こんなんでは^^。
蘭亭序のここだけとってみても、形のとり方・抑揚の付け方なんかも素晴らしいと思います。「気」字の米部の縦画の傾き、「清」字の青部の縦画の位置(やや右側)もあたかも計算して書いたとしか思えない凄さがありますよね。
高校生の手本として書きました;

  • 投稿者: 筆者
  • 2009/09/27(日) 20:07:49
  • [編集]

こんにちは。

以前はいきなり質問などしまして、すみませんでした。

私も勉強中ですので、筆使いなどがたいへん参考になります。
この前、漢字の昇段試験の課題のひとつが実は蘭亭序の常幅でしたv-356ちょうど提出したところです。
結果はわかりませんが、チャレンジして一歩ずつでも進みたいと思います。

わがままを申し上げて、これをもっと早く見せていただけばよかったです!(・・冗談です)

  • 投稿者: 菫
  • 2009/09/26(土) 18:30:52
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する