fc2ブログ

寸松庵色紙を読める書へ(その1)

  • 2006/10/25(水) 22:11:44

寸松庵色紙を読める書へ(その1)


↑ポチッと宜しければお願いします

最近では“読める書”を書くということは普通に行われるようになりました。
↓下載の『臨寸松庵色紙』を、変体仮名を使用せず、平仮名と行書を用い
調和体(漢字仮名交じり書)で仕上げてみました。
感想としては、いまひとつ面白みのない作品になってしまいました。
(やはり変体仮名の恩恵は大きいです^^;)、なんとか濃淡でのみ味が出せた
でしょうか!?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する