永田先生

  • 2017/05/09(火) 01:05:57

5月8日(月)私のかかりつけの病院から電話があり、院長が亡くなられたので閉院するということでした。ここに記録しておこうと思います。
恐らく50歳代?まだ若く幅広い見識があり私の(心技体といいますが)心と体を常にケアしてくれていました。坂本龍馬が好きで「自分は長生きしすぎだ」ということを仰られていました。筆文字も好きな方で私に「院内に飾るから書いてくれる?」と2度頼まれました。「とにかく体が大事。僕も先生も代わりがいないんだから^^。抜けるところは抜かないとダメだよ。」と言っていただいていました。突然の訃報に悲しみと寂しさと…先生にはこれからも、10年程のお付き合いでしたが、ずっとお世話になっていこうと思っていました。ただただご冥福をお祈り致します。合掌。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

宜しければ ポチッぽちっ とお願いします

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する