fc2ブログ

正岡子規の句

  • 2006/10/15(日) 21:44:38

正岡子規
くへば鐘がなるなり法隆寺
正岡子規の句


↑ポチッと宜しければお願いします

私は調和体をあまり書いたことがありません。
お稽古に行くと同じ社中の方が書いているのを
しばしば拝見します。その時の師匠の話を聞いて、
それをもとに書いてみました。
あまり納得できていませんが今の私では精一杯の
ところです。
ご批評お願い致しますm(__)m。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

模倣犯3 (新潮文庫)

2002年度版このミス10 1位。 2001年文春ミステリーベスト10 1位。 第55回毎日出版文化賞特別賞第5回司馬遼太郎賞2001年芸術選奨文部科学大臣賞「火車」「理由はいらない」とならぶ、宮部氏の代表作。個人的には、この三作品のなかで、一番好きな作品である。若い女性を狙

  • From: まゆのblog |
  • 2007/10/04(木) 00:22:24

この記事に対するコメント

のんびり行さんへ

コメントありがとうございます。
これからもっと読める書(調和体・漢字かな交じり書などと呼んでいますが)を
書いていきたいと思っています。

  • 投稿者: 大場(筆者)
  • 2006/10/19(木) 13:41:47
  • [編集]

初めまして

履歴からお伺いしました。
書道というのは、広くて奥深いものなのですね。
私には、白い和紙や水墨画に書かれた、見て判る読める書が、何か心が落ち着くようでいい感じです。
書道と習字の違いも判りませんが、たまに新聞などに載っている子供達の習字などを見ると、オッ頑張ってるな、というような気分になったりすることがあります。
遠い昔学校で、自分たちも同じように習字をしたことと重なるからでしょうか。
筆ペンで、のし袋に名前書くぐらいになってしまった私には、書道とは違うと思いますが、チョットした折に美しい魅力的な毛筆の字が書ける人がとてもうらやましく思えます。

  • 投稿者: のんびり行
  • 2006/10/19(木) 00:28:04
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する